医療法人尽誠会 山近記念総合病院・山近記念クリニック

〒256-0815
神奈川県小田原市小八幡3-19-14

Home » 当院について » 理念・沿革

理念・沿革

基本理念
広く市民に対して科学的かつ適正な医療を提供する

行動指針

  1. 私達は、科学的で適正な医療を提供する為に、それぞれの分野で 最高の技量と能力を得る努力をし、それを医療の場で実践します。
  2. 私達は、これらの実践にあたり、常に患者さんの権利を尊重し、 説明と同意に基づいた医療を基本とします。
  3. 私達は、親切・笑顔・挨拶をモットーに、気配りの行き届い た心暖まる病院づくりに努力します。

沿革

昭和31年 当院創設者・山近勝美が現在地に有床診療所
山近外科胃腸科医院(8床)を開設
昭和35年 山近病院(37床)
昭和37年 医療法人尽誠会山近病院設立認可
昭和46年 中央棟増設(84床)
昭和58年 西棟増設(117床)
昭和62年 整形棟(145床)増設
平成3年 東棟増設
平成8年 総合病院名称使用承認(152床)
山近記念総合病院に名称変更
平成10年 老人保健施設わかば・在宅介護支援センター開設
平成11年 訪問看護ステーション開設
平成12年 財)日本医療機能評価機構・病院機能評価認定取得
平成16年 山近記念クリニック開設(6月28日)
電子カルテ・オーダリングシステム全面稼動(7月1日)
平成21年 新中央棟竣工(4月)